ごあいさつ | 横浜市立大学大学院医学研究科 産婦人科学 生殖生育病態医学


横浜市立大学医学部産婦人科学教室同門会 ごあいさつ

横浜市立大学医学部産婦人科学教室同門会
会長   白須 和裕

横浜市立大学医学部産婦人科学教室同門会のページにアクセスいただきありがとうございます。
本会は、横浜市立大学医学部産婦人科学教室の現在の教室員ならびにかって教室員であった会員により構成されています。その目的は、会員間の親睦を図り、会員研修を企画し、産婦人科学教室ならびに横浜医学の一層の発展に寄与することにあります。横浜市立大学産婦人科学教室は1944年に横浜医学専門学校が創設された際に整備された9つの臨床教室の一つとして発足し、爾来1949年には横浜医科大学、1952年には横浜市立大学医学部の一員として歴史を刻んでまいりました。2015年4月現在、同門会は約300名の会員を数えるまでになっています。同門会の会員は、開業医、勤務医としての第一線の臨床はもとより、研究、教育、病院管理、介護等の分野で、関連学会、臨床医会、医師会、保健行政等の分野でも幅広く活躍をしています。多彩な人材が集まる本会において、会員相互の連携の輪を広げることができることも魅力となっています。
同門会は、教室と協力して様々な活動を展開しております。例年6月には同門会定時総会を開催しておりますが、併せて研究会を開催し会員に最新の学術情報を提供しています。12月には研究会に引き続き忘年会を開催し、新旧会員の交流の場となっています。その他、日本産科婦人科学会総会の際には現地同門会の開催も企画しています。また、教室での研究を奨励し、世界に通用する業績を挙げてもらう一助として同門会員のご寄付により同門会基金を運営しております。これまでにも、多くの研究、教育活動を支援してまいりました。こうした活動の情報をこの同門会のページでも紹介してまいりますのでご覧になっていただきたいと思います。
同門会会員の皆様には、これからも積極的に同門会活動にご参加、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

平成27年度 同門会研究会・忘年会

                              平成27年12月5日(土)華正樓本店


【同門会研究会】 16時30分~18時00分


1) 16:30〜16:50
国内留学報告「私の過ごした札幌手稲渓仁会病院での3年間」
座長:横浜市立市民病院 産婦人科部長  茂田 博行 先生
演者:横浜市立大学附属病院産婦人科   鈴木 幸雄 先生


2) 17:00〜18:00
特別講演 「MRIと脳波からみた周産期脳障害」
    座長:神奈川県産科婦人科医会 会長
             高橋 恒男 先生
    演者:岡崎市民病院 副院長 脳神経小児科
                早川 文雄 先生

  【同門会忘年会】 18時15分〜 


 

【同門会役員】 任期 平成26年6月 ~ 平成28年5月

(敬称略)


[会長]         白須和裕
[副会長]        平原史樹 小清水勉
[常任幹事]     飛鳥井邦雄 堀裕雅
[地区別幹事]
   横浜市     草場徳雄 高橋恒男 堀裕雅 柳沢隆 田林正夫
   川崎市     空席
   横須賀市    大塚尚之
   東京圏     土屋新一
   県下      松山明美 並木俊始 横井夏子
[非常勤講師選出]  飛鳥井邦雄 中山昌樹 茂田博行 杉浦賢
[大学幹事]     榊原秀也 宮城悦子 佐藤美紀子 村瀬真理子 田野島美城 中村朋美
           小川 幸 斎藤圭介 青木茂
[監事]       野末悦子 片桐信之
[総務]       草場徳雄 並木俊始 飛鳥井邦雄 佐藤美紀子
[学術]       高橋恒男 飛鳥井邦雄 茂田博行 堀裕雅 中村朋美
[広報]       土屋新一 柳澤隆 中山昌樹 宮城悦子 田林正夫 村瀬真理子
           佐藤美紀子 小川幸 青木茂
[会計]       大塚尚之 榊原秀也 斎藤圭介
[福祉]       松山明美 杉浦賢 横井夏子 田野島美城
[監事(会計監査)] 野末悦子 片桐信之
[名誉会員]     住吉好雄 堀健一 安達健二
[顧問]       竹下俊雄 秋葉幸良 太田徹 根岸達郎 高橋尚彦 長田久文 浜野 穆
           岩本直 植村次雄 佐藤啓治 宇田川芳男 毛利順

このページのトップへ